1.寄贈資料受入の基準

附属図書館では、以下の条件を満たす資料の寄贈を受け付けております。

  • 本学の教育内容や教育課程に関連する資料であること。
  • 当館に所蔵のない資料であること。 [ 蔵書検索(OPAC) にて確認できます。]
  • 破損・書き込み等がなく、図書館で利用可能な資料であること。

2.寄贈資料の取扱いについて

  • 寄贈された資料は、上記の基準で当館が受入可否を判断し、その結果の通知は原則として省略させていただきます。
  • 受入可否の判断は、一定程度の時間を要します。
  • 受入不可と判断された図書は、原則として返却せず、本学で実施している古本募金として活用させていただきます。返却希望の方はその旨お知らせください。 なお、その際の返送料は寄贈者負担とさせていただきます。

3.寄贈手順

  • 上記1、2にご了承いただける場合は、寄贈資料と別紙「物品(図書)寄附申込書」を下記送付先までご郵送ください。
  • 直接、図書館までご持参いただくことも可能です。冊数が多い場合は、事前にお問い合わせください。

資料等提出・送付先

  • 持参する場合
    附属図書館本館カウンター
    ✳︎できるだけ平日8:30-17:00の間にご持参ください。
  • 郵送する場合
    〒036-8560  弘前市文京町1
    弘前大学附属図書館 資料管理グループ 図書情報担当 宛

担当係

附属図書館 資料管理グループ 図書情報担当

  • TEL:0172-39-3156
  • FAX:0172-39-3171
  • E-mail:jm3156★hirosaki-u.ac.jp(★を@に置き換えて送信してください。)