• 現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、学外の方の入館を停止しております。入館して資料を探したり、席を利用したり、新聞を読んだりすることはできませんので、ご了承ください。資料の貸出をご希望の方に、カウンターでの出納式の貸出サービスを行っておりますので、下記をご覧ください。

カウンターでの出納式の貸出サービスについて

新型コロナウイルス感染症拡大防止で学外の方の入館を停止しているため、カウンターでの出納式の貸出サービスを行っております。

  • 館内資料の貸出が可能です。図書館職員が資料をお持ちします。
  • 来館前に借りたい資料をメールしていただけますと、お待ちいただく時間が短く、スムーズです。
  • メールは随時受け付けますが、平日17:00以降のメールは、翌日以降の対応となります。
    また、金曜日15:00以降のメールは、翌週月曜日以降の対応となります。

メール送信先:附属図書館・情報サービス担当(jm3162★hirosaki-u.ac.jp ★を@に置き換えて送信してください。)
メールの件名:貸出サービス(一般利用者)
メールの内容

  • 図書館利用証ID、氏名、メールアドレス
  • 借りたい資料の「図書ID」「書名」「巻次」等を記載 (雑誌の場合は「雑誌名」「巻号」「年次」)

※貸出冊数は、一般利用者は5冊までです。
※資料は、蔵書検索OPAC で検索してください。
※所蔵情報の「状態」が、「禁帯出」資料や、「研究室貸出」資料は、このサービスの対象外です。
※資料の準備ができましたら、メールで返信いたします。

学外の方は現在下記のご利用はできません

× 新聞の閲覧
× 自分で資料を探す
× 閲覧席の利用


学外の方の利用について

学外の方も図書館をご利用いただけます。
初めて利用される方は,図書館カウンターへお越しください。

図書館利用証の発行

館外貸出を希望される方には図書館利用証を発行していますので,カウンターで申請してください。
図書館利用証の申請にあたり,身分証明書(運転免許証,保険証,学生証等)を提示してください。
図書館利用証は本館と医学部分館、共通して使用できます。
有効期限は,申請した年の年度末(3月31日)までになりますので,引き続き利用したい方は更新の手続きをしてください。

貸出冊数・貸出期間

  貸出冊数 貸出期間 更新可能
回数
図書 雑誌
本館 5冊 14 7日 1回
医学部分館 5冊 7日 貸出不可 1回

貸出延長の手続きは電話ではできませんので、カウンターへ資料を持参してください。

館内資料の複写

館内所蔵の資料に限り著作権の範囲内でコピーすることができます。館内に設置してあるコイン式セルフコピー機をご利用ください。
ただし,資料の状態等により複写制限を行っている資料もありますのでご了承ください。

利用にあたってのお願い

本学図書館は大学附属図書館という性質上,本学所属の学生・教職員を優先してサービスを提供しております。
そのため,学外の方には提供できないサービスや資料もありますので,ご了承ください。
入館は学術調査を目的とした利用に限ります。原則として受験勉強を主目的とした閲覧席の利用はお断りさせていだたきます。
試験期間等の混雑期は学外の方の利用をお断りすることもありますので,あらかじめご了承ください。


来館せずに資料を利用したいとき

一般利用者の方から直接の電話・FAX・メール等による文献複写/図書借用のご依頼は受け付けておりません。

図書館対図書館のサービスとしておりますので,お手数でもお近くの公共図書館等を通してお申し込みください。
青森県立図書館とは,送料なしで図書の貸借を行うことができます。

なお,文献複写の場合は,複写料金を現金書留で送っていただくことになりますので,あらかじめご了承ください。


弘前市内四大学図書館相互利用

弘前学院大学附属図書館、柴田学園大学附属図書館、弘前医療福祉大学/短期大学部総合図書館と相互利用の申合せを締結しています。(※2022年6月1日時点では、入館はできません。出納式貸出サービスは利用可能です。

弘前市内四大学図書館相互利用